大嶽安城120周年 - 120th OTAKE ANJO

120年の信頼と歴史を力に変え、100年先の未来を見据えた事業に取組んでまいります。

地域の皆さまやお客さま、お取引先さまに、社員とそのご家族の支えにより2017年6月、
大嶽安城は創業120年を迎えました。
自然災害が多発する日本において、つよいものづくりはもちろん、
持続的な社会を支える再資源化やコンクリート構造物の
長寿命化に向けた技術に磨きをかけ、
次の50年、100年へと持続的な成長を積み重ねてまいります。

沿革

history
明治30年
建築材料・雑貨販売業を開始
昭和12年
磐城セメント(株)の特約販売店として愛知県下、岐阜県下に同社製品を販売する
昭和16年
第二次世界大戦の激化により閉業する
昭和21年
事業再開
昭和23年
徳山曹達(株)のセメント特約店となる
昭和24年
イワキセメントと特約販売契約を結び愛知県下、岐阜県下の販売権を獲得
昭和27年
名古屋支店事務所を新築
昭和30年
(株)大嶽商店に改組
昭和33年
スレート部新設 資本金 400 万に増資
昭和34年
生コンクリート部門を新設
昭和35年
豊橋営業所を開設
昭和36年
東海道新幹線工事始まる
昭和38年
磐城セメント(株)が住友セメント(株)に称号変更となり住友セメント(株)特約販売店となる
昭和39年
豊田生コンクリート工場新設
昭和40年
愛知県セメント卸商組合組合長となる
昭和41年
資本金 2,000 万円に増資
昭和44年
豊川生コン・足助生コン工場稼働
昭和47年
ALC部・不燃建材課新設
昭和56年
本社新社屋完成
昭和58年
愛知県セメント卸協同組合設立。理事長となる
昭和59年
ホームセンターナイスイン開店
昭和60年
ホームセンター安城店オープン
昭和62年
第二大嶽ビル完成
平成4年
豊田生コンクリート工場にエスレベル専用プラント建設
平成14年
会社分割する 株式会社大嶽安城に社名変更
名古屋営業所を開設
平成16年
豊田生コンクリート工場において高強度コンクリートの大臣認定を取得する
平成29年
創業120周年
ページトップへ